ニュース
2016/06/15
Kaizen Platform、アジア展開強化に向けタイ国内事業でナディア社と協業
〜アジア圏を対象としたグロースハッカーネットワークを強化〜

Webのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platform, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)は、 アジア展開強化のため、グローバルで拠点を持ちWeb制作を手掛ける株式会社ナディア(本社:東京都港区、代表取締役CEO:宮本 清之、以下ナディア)と協業し、タイ国内及びアジア展開の為の営業拠点、またタイ国内におけるグロースハッカーネットワーク構築を進めます。

100万人に利用されるプラットフォームへ

「Kaizen Platform」は、2013年の創業以来、累計導入社数は200社を超え、人材・不動産・金融・EC を中心とする Web サービスにご利用いただき、これまでに2億ドル(約240億円)を超える売上改善を実現しました。また、サイト改善を担うグロースハッカーは、国内を中心に3,600人のネットワークにまで成長致しました。

これらのカイゼン事例と専門特化されたグロースハッカーネットワークを元に、更により多くのユーザー様にご利用頂く為、2016年2月に「グロースハッカーパートナープログラム」を発表し、我々が保持するデータベースを公開し、販売、ディレクション、クリエイティブ、テクノロジーのパートナー様と共にエコシステムを作り上げる取り組みを進めています。本件は、この取組みに基づいた、アジア展開を広げる為のパートナーシップの第一弾となります。

成長著しいアジア市場において、タイでは多くのグローバル企業のデザイン・クリエイティブの制作を請け負う制作会社やクリエイターが急増し、大きなクリエイティブマーケットができつつあります。すでに過去3年にわたりタイ国内でWeb制作や映像制作、販売などの実績があるナディア社と協業することで、アジア圏を対象としたグロースハッカーネットワークを強化いたします。

座組みと両社役割分担

本件の取組みでは、タイ国内にてWeb制作・システム開発・アプリ開発の分野において実績のあるナディアがクリエイティブ制作及びタイ国内におけるグロースハッカーの集約を担当し、日本国内で多くの導入実績を持つKaizen Platformがソリューションインフラを提供することにより、タイ国内での早期の市場開拓を実現します。また、ナディアグループであるタイ現地企業のJ-SPEC Thailandが販売を行います。

株式会社ナディアについて

ナディアは、創業以来、Web制作・システム開発・アプリ開発・映像制作・CG制作等に関する事業を展開しております。また360°VR映像やAI(人工知能)の研究開発等も行っており、様々なジャンルにわたってIT事業を展開してまいりました。

東京・六本木に拠点を構え、札幌から熊本まで国内5拠点。海外は、タイ、ベトナム、カリフォルニアに支社を展開し、今後さらに東南アジアを中心にグローバル市場でのビジネスを強化していきます。

会社概要

商号
株式会社ナディア
代表者
代表取締役CEO 宮本 清之
所在地
〒106-0032 東京都港区六本木4丁目2-35 アーバンスタイル六本木三河台2F
設立
2004年06月
事業内容
Web/映像/3DCG/映像/ARコンテンツ制作・システム/アプリ開発・スタジオ運営 等
グループ資本金
9,150万円 (内340,000USD/9,000,000THB)
URL
http://www.nadia.bz/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

株式会社ナディア

担当
経営企画室 丹羽(ニワ)
Tel
03-5772-1414
E-Mail
contact@nadia.bz

Kaizen Platform, Inc.

MAIL
press@kaizenplatform.com
TEL
03-5909-1151

ニュース一覧へ戻る