ニュース
2016/08/25
Kaizen Platform、ペンシルと業務提携
〜商品を魅力的に見せる訴求開発を支援する「Value Explorer」を共同開発しペンシルが提供開始〜

Webのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platform, Inc. (本社:米国カリフォルニア州、CEO:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)と、研究開発型Webコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋 美佳、以下 ペンシル)は、業務提携を行い、A/Bテストを通して商品を魅力的に見せる訴求軸の開発を支援し、通販サイトを持つメーカーの商品マーケティング戦略全体に貢献する新たなソリューション「Value Explorer (バリュー・エクスプローラ)」を共同開発し、提供を開始いたしました。

「Value Explorer」3つの特徴

「Value Explorer」は、ペンシルが提供する、メーカー単品通販サイトにおける「訴求軸の検証・改善」に特化した新たなサービスです。「顧客心理に刺さる訴求軸がなかなか見つからない」「訴求のアイデアが枯渇している」といった通販サイトを持つマーケターの悩みに対し、ペンシルの20年以上に渡るWebサイト分析・改善のノウハウと、Kaizen Platformが持つ世界中のグロースハッカーのネットワークを融合することで、スピーディに商品の訴求軸を発見し、オンラインかオフラインを問わず販売促進に利用していくことが可能です。

1. スピーディにABテスト開始

通常、A / Bテスト開始までにはクリエイティブ制作を含め1ヶ月程度の準備期間が必要とされてきましたが、「Kaizen Platform」に登録している約4,000名(2016年8月現在)のグロースハッカーを活用することで、1週間程度でスピーディにテスト案を集め、訴求軸のA / Bテスト運用を開始することができます。

2. 段階的に着実な訴求開発

「Value Explorer」は、訴求開発に向けた中長期の改善活動を支援します。短期的で直接的なCVRアップやLPOを目的としたA / Bテストと異なり、商品の持つ訴求軸を見つけ出すことを目的とし、サイトやLP(ランディングページ)への流入数が少ない場合においても、メーカーの通販サイトで活用することができます。

例えば、3ヶ月の改善活動を2クール行う場合、第1クールではターゲットを細かく絞らず幅広く訴求点を探し、第2クールでは、第1クールの結果をもとに、誘導元別、モチベーション別、時間帯/性別/曜日別などでターゲットを細かく設定し最適解を探すなど、商品によって成果に差異が出やすい訴求軸の改善活動を実施することが可能です。

3. オンラインだけでなくオフラインにも反映

改善活動で得られた結果は、ペンシルが独自開発する戦略的サイト分析ツール「スマートチーター」を活用して分析され、TVCMやインフォマーシャルなどオフラインのマーケティング戦略にもフィードバックすることが可能です。Web戦略だけではなく、商品自体をより魅力的に見せるための訴求軸を開発し、マーケティング戦略全体で高い訴求効果を目指します。

今後の展望

ペンシルは、2016年9月までにファーストユーザーの獲得を目指し、2016年度中にEC事業社20社への導入を目指しています。

本サービスに関するお問い合わせ

販売価格など詳細情報については、株式会社ペンシルにお問い合わせください。
http://www.pencil.co.jp/request/

ペンシルについて

ペンシルは、企業のWeb戦略を成功に導く研究開発型のWebコンサルティング専門会社です。独自の視点から実験や研究を重ね、研究結果によるノウハウをもとにクライアント企業のWebサイトを分析し、Webからの売上や成約をアップさせるためのコンサルティングを実施。Webサイトの目的と目標を明確にするコンセプトワークから、アクセス分析、マーケティング、競合調査、企画提案、サイト制作など、Webサイトの入口から出口までを総合的に支援しています。ペンシルは「インターネットの力で世界のビジネスを革新する」を企業理念に掲げ、常に新しいインターネットの可能性に向けて挑戦を続けています。

会社概要

会社名
株式会社ペンシル
代表者
代表取締役社長COO 倉橋 美佳
所在地
〒810-0001 福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル5F
設立
1995年2月10日
事業内容
Webコンサルティング・Webプロモーション・Webマーケティング・アクセス解析
URL
http://www.pencil.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

販売価格など詳細情報については、株式会社ペンシルにお問い合わせください。
http://www.pencil.co.jp/request/

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

MAIL
press@kaizenplatform.com
TEL
03-5909-1151

ニュース一覧へ戻る