ニュース
2016/11/11
Kaizen Platform、アジアにおける現地デザイナーによる改善ソリューションの提供を開始
〜 インバウンド・越境ECのニーズに対する、Webサイトならびに広告バナーデザインの改善ソリューションを現地デザイナーリソースを活用し実現 〜

Webのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」と広告バナーデザインの改善ソリューション「Kaizen Ad」を運営するKaizen Platform, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)は、 アジア展開強化の活動として、各国の現地デザイナーをネットワーク化し、近年、需要が増えているインバウンド・越境ECのUI/UXの改善ソリューションの提供を開始します。

「Kaizen Platform」は、2013年の創業以来、累計導入社数は200社を超え、人材・不動産・金融・EC を中心とする Web サービスにご利用いただき、これまでに2億ドル(約240億円)を超える売上改善を実現しました。また、サイト改善を担うグロースハッカーは、日本国内と英語圏で、約4,000人のネットワークにまで成長しています。

今後新たに、中国・台湾・韓国・タイ・ベトナムにおいても、現地パートナーを中心にデザイナーのネットワーク化を推進し、現地デザイナーたちによる、Webサービス及び広告バナークリエイティブの改善ソリューションを提供していきます。

サービス概要:

近年増加しているインバウンドや越境ECのUI/UX改善ニーズに対し、ページ翻訳〜現地デザイナーによる改善案のABテスト実施による、継続的なUI/UX改善ソリューションをワンストップで提供します。料金は、5ヵ国対応・3ヶ月からのご利用で、約500万円(税別)〜にてサービス提供を開始します。

対応言語:中国、台湾(繁体字・簡体字)、韓国(ハングル)、タイ、ベトナム

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

MAIL
press@kaizenplatform.com
TEL
03-5909-1151

製品・サービスに関するお問い合わせ

https://ja.kaizen-ad.com

ニュース一覧へ戻る