ニュース
2017/02/01
Kaizen Platform、新CTOに 渡部 拓也 が就任

Webのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platform, Inc. (本社:米国カリフォルニア州、CEO:須藤憲司、以下 Kaizen Platform)は、経営体制の強化に伴い新たに渡部 拓也(わたべ たくや)がCTOに就任し新体制となりましたので、お知らせいたします。

Kaizen Platform東京オフィスにて(左:新CTO 渡部 右:前CTO石橋)

新体制について

サイト改善に対する要望が急速に高まりを見せる中、Kaizen Platformは2013年の創業より共同創業者 CTO 石橋 利真(いしばし としまさ)が効果的なサービスの提供を目指し開発を推進してまいりました。昨今、スマートフォンやパソコン、ウェアラブル端末など通信機器が多様化し、消費者の要望により深く応えられる商品が生き残っていく時代において、サービスの「鮮度」を保つことは以前よりさらに難しくなる中、さらなるサービスの向上と事業拡大をめざし、経営・事業推進体制の強化を行いました。

新体制においては、渡部が新たに最高技術責任者 CTOとして「Kaizen Platform」プロダクト全般の指揮を執ります。

共同創業者 前CTO 石橋の体制下では、Webのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」に加え、新サービス「Kaizen Ad」を発表。広告クリエイティブをより簡単に・安く・早く改善できるソリューションを提供するなど、様々な事業展開を推進しました。今後、石橋は現場マネジメントおよびプロダクト制作を中心に担当し、新CTOをサポートしてまいります。

新CTO略歴

渡部 拓也 (わたべ たくや)

Kaizen Platform, Inc. CTO

2004年 一橋大学商学部卒業。同年NTTコミュニケーションズ株式会社に入社、その後、株式会社グラファイトやニフティ株式会社などでエンジニアとして数々のプロジェクトに参画し、クライアント/サーバ型システムの構築やインターネットサービスの開発に携わる。2010年にグリー株式会社Native Game事業本部で開発と事業の責任者を務める。2014年スマートニュース株式会社で広告プロダクトマネージャを務め、2016年10月にKaizen platform, Inc.参画、CTOに就任。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

MAIL
press@kaizenplatform.com
TEL
03-5909-1151

ニュース一覧へ戻る