ニュース
2017/10/04
Kaizen Platform、人材採用に特化した「採用応募率改善パッケージ」を開発
〜求人広告の効率を向上する新パッケージをIndeedと共同開発。10月16日提供開始〜

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)は、運営するWebサイトのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」にて、Indeed Japan株式会社が運営する世界最大級の求人検索サービス「Indeed」と新たに連携し、求人採用サイト専用の「採用応募率改善パッケージ」を開発しました。10月16日より、提供を開始します。

ノウハウをふんだんに詰め込んだ6ヶ月パッケージ

この数年、企業の採用意欲は高く推移し、売り手市場と言われる人材市場において従業員数が5000人以上の大企業では求人倍率が1倍を割っている*という状況の中、優秀な人材の獲得は喫緊の経営課題となっています。この人材採用のプロセスに、Kaizen Platformが培ってきたサイト改善のノウハウと、Indeedの集客力を同時に活用できる「採用応募率改善パッケージ」を共同開発しました。新たなサイト開発と比べて大幅なコストカットが期待でき、開発不要でスピーディな改善活動をミニマムに試すことができる6ヶ月の集中パッケージです。採用サイトの応募率に悩む企業を強力にバックアップいたします。(*出典:リクルートワークス研究所)

※導入スケジュールイメージ

4つのサイトページを対象に標準6回* のデザインの提案募集を実施でき、求人応募率の向上を強力に支援します。価格は1ヶ月30万円(税別)。

お客様、パートナー希望の方お問合せ先

サービスについて詳しいご案内をご希望の方はこちらのURLからお問い合わせください。
https://resources.kaizenplatform.com/JP-Contact-Form_Reg.html

開発背景

グロースハックによるCRO(コンバージョンレート最適化)施策は、様々な流入経路に分散化した中で、集客投資効率を高める上で、非常に費用対効果の高い施策です。その中でも、Kaizen Platformは5000名を超えるグロースハッカーによる実行体制をインターネット・クラウドを通じて提供することで、自社、あるいは従来の外注による実行体制に比べて、同じ費用で約2~5倍の打ち手*を実施できる構造となっており、これまでに大手人材会社をはじめとする250社以上の企業からご利用をいただいています。 (*当社顧客実績)

※導入実績がある採用サービス企業の一例

PDCAのサイクルのスピードと回数が、より重要になっている中で課題解決の実行体制は盤石なものとなっており、マーケティング施策における効率性において自信を持ってご提供できるレベルになったことを受け、求人採用サイトページの改善に特化した専用パッケージを開発しました。

Indeedについて

Indeedは、世界で最も多くの求職者が利用している世界でナンバー1*の求人検索サイトです。世界60か国以上、28言語で展開、インターネット(ウェブ及びモバイル)を介して、何百万もの求人検索を可能にしています。毎月2億人以上の求職者に利用されており、サイト内での履歴書の登録や、 詳細な企業情報の検索等、仕事探しにかかわるアクションをワンストップで実現可能にします。また、米国においては、企業が採用を行う際に利用するサービスとしては最大シェア*を獲得しています。 (*出典: SilkRoad、iCIMS)

Kaizen Platform について

「Kaizen Platform」は世界中のプロフェッショナルに改善提案を依頼できるグロースハッカーネットワーク・プラットフォームです。インターネット時代のWEB/モバイルサイトにおけるコミュニケーションを快適にわかりやすくすることにより、様々な事業の成長を支えています。

報道機関からのお問い合わせ

MAIL
press@kaizenplatform.com
TEL
03-5909-1151

ニュース一覧へ戻る