ニュース
2019/01/28
Kaizen Platformが「Kaizen Ad for Signage」提供開始
フェズと共同で、視聴率を元に低コスト短納期でデジタルサイネージのクリエイティブを改善

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)は、これまでのモバイル動画制作のノウハウをデジタルサイネージに活かして、動画クリエイティブを制作する「Kaizen Ad for Signage」の提供を開始します。合わせてリテイルテック事業を展開する株式会社フェズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊丹 順平、以下フェズ)と共同で、視聴率を計測し、そのデータに基づきデジタルサイネージ用のクリエイティブを制作・改善するパッケージサービスの提供を開始します。

拡大するデジタルサイネージ市場、より効果的なクリエイティブ制作のニーズが高まる

イニシャルコストやランニングコストの低価格化などを背景に、デジタルサイネージ市場は拡大しており、2016年度に約1,500億円だった市場規模は、2020年には約3,300億円まで広がると予測されています(※1)。ECの台頭が注目されている昨今ですが、実際のところ、オンラインでの購入が全体の小売市場に占める割合はまだ 5.4% にとどまるというデータも公表されており(※2)、オフラインでの施策が購買率向上を後押しするキーとなります。駅や店舗、電車やタクシーなど、様々な場所でデジタルサイネージを目にする機会が増え、さらにIoTの活用が進むことで高度なシステムを搭載するなど、企業にとっては一方的に情報を伝えるツールではなく、マーケティング活動においても重要なコミュニケーションツールとして関心が強まっています。
今後、さらに増加・多機能化するデジタルサイネージにおいて、マーケティング効果を高めるために高品質なクリエイティブを制作するニーズは高まることが予測され、設置場所や時間、多様なサイズやフォーマットに合わせて最適なクリエイティブを制作することが重要となります。

※1 矢野経済研究所「デジタルサイネージ市場に関する調査を実施(2017年)」より
※2 経済産業省(2017)「「平成28年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」調査結果要旨」

サイネージに特化したクリエイティブの制作・改善をサポート

Kaizen Platformは、「Kaizen Ad」で培ったモバイル動画制作のノウハウを活かし、デジタルサイネージに特化した動画クリエイティブを制作する「Kaizen Ad for Signage」の提供を開始しました。
提供開始に伴い、Kaizen Platformは、フェズと共同で、デジタルサイネージに特化したクリエイティブ制作・改善のパッケージサービスの提供を開始します。Kaizen Platformが提供する動画広告のパフォーマンス改善を行う「Kaizen Ad」と、フェズのデジタルサイネージ向けソリューションを組み合わせることで、視聴率を計測し、そのデータに基づいたデジタルサイネージ用のクリエイティブを制作・改善を行います。
今後は、視聴率だけではなく、POSデータと連携した購買への影響力測定など、様々な目的に合わせて最適なクリエイティブの制作に向けサービスを強化してまいります。

サービス特徴

  • 「Kaizen Ad for Signage」を活用することで、目的やターゲット、サイズやフォーマットに合わせてデジタルサイネージに特化したクリエイティブを低コスト・短納期で制作。
  • フェズのソリューションにより、デジタルサイネージの視聴率を計測が可能となり、データに基づき、マーケティング効果を高めるクリエイティブの制作・改善を行う。

「Kaizen Ad」とは

「Kaizen Ad」は、豊富なクリエイティブ制作実績を持ち、データに基いて動画広告のパフォーマンスを改善するソリューションです。低コスト・短納期で多数の動画広告のクリエイティブが制作可能な他、企業の折込チラシやマーケティングコンテンツの動画化にも対応しており、オンライン・オフライン双方からマーケティング効果の最大化に向けたサポートを行います。ターゲットや目的に合わせた事例やサービスの詳細など、詳しくはお問い合わせください。

<お客様 お問い合わせ先>
https://kaizenplatform.com/contact

フェズのソリューション

デジタルサイネージの視聴率や店頭売上分析データとの連動等、オフライン施策を多面的に分析可能なサービスです。サイネージを導入した効果を検証出来ていないという多くの声に対応しています。顔認証システムによる顧客属性の判別、広告視聴時間の計測等、追加サービスも実証試験中です。
WEB広告〜来店計測~POS通過計測を得意としており、効果の可視化・分析を中心に、デジタル・オフラインの知見、現場を熟知した当社のノウハウを提供可能です。具体的な事例や、サービスご紹介など、詳しくはお問合せください。

<お客様 お問い合わせ先>
http://fez-inc.jp/contact
info@fez-inc.jp

株式会社フェズについて

会社名 株式会社フェズ
設立 2015年12月
代表者 代表取締役 伊丹順平
URL http://www.fez-inc.jp
所在地 東京都千代田区神田紺屋町15 グランファースト神田紺屋町3階
事業内容

リテイルテック事業、Web広告事業、メディア事業。「消費そして地域を元気にする」をミッションに掲げ、地域経済の好循環を支援するためのチャレンジを多方面から行っている。

株式会社Kaizen Platformについて

会社名 株式会社Kaizen Platform
設立  2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform, Inc. から事業譲渡)
代表者 代表取締役 須藤憲司
URL http://kaizenplatform.com/ja/
所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F
事業内容

WebサービスやモバイルのUI改善をするA/Bテストサービスと、改善提案を依頼できるグロースハッカーネットワークから成る「Kaizen Platform」ならびに動画広告改善の「Kaizen Ad」を開発し提供している。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

担当 株式会社Kaizen Platform PR担当宛
Email press@kaizenplatform.com
TEL 03-5909-1151
ニュース一覧へ戻る