ニュース
2019/03/04
Kaizen Platform、動画のグロースハッカー育成を目的とした「Kaizen Ad for School」を開始

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)は、「Kaizen Ad」で培ったノウハウを活かし、動画のグロースハッカー育成を行う教育事業「Kaizen Ad for School」を提供致します。全10回の講義がセットとなったプログラムとして2019年4月より順次開講を予定しており、3月4日よりプログラムへの申し込み受付を開始しました。

サービスサイト:https://school.kaizen-ad.com/

最適な動画クリエイティブを制作できる人材の不足問題の解決へ

モバイル活用の活発化に加え、5Gの普及などを背景に今後、企業のマーケティング活動において動画を活用する流れがさらに広がる一方で、ユーザーやプラットフォームの特性を理解し、マーケティング効果を高める動画クリエイティブを制作するためのノウハウは確立されておりません。そのため、今後、ますます動画活用が進む中、目的やターゲット、プラットフォームに合わせて最適な動画クリエイティブを制作できる人材の不足が大きな課題になることが予測されます。

Kaizen Platformは、動画クリエイティブをデータドリブンに分析し、高品質で低価格、スピーディーに改善していくサービス「Kaizen Ad」を通じて、これまで数千本以上の動画クリエイティブ改善を行ってきました。その実績は、各プラットフォームからも評価を受けており、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」および「Instagram Partner Program」等、クリエイティブ領域でのグローバルパートナー認定を取得しています。
今回、これまで「Kaizen Ad」を通じて培ってきた動画クリエイティブ改善に関するノウハウを最大限に活用し、即戦力として活躍できる動画のグロースハッカーを育成することを目的に「Kaizen Ad for School」の提供を開始します。

「Kaizen Ad for School」概要

「Kaizen Ad for School」は、動画の制作方法から、各プラットフォームの特徴、ベストプラクティスの理解、ディレクション能力など、全10回の講義を通して、即戦力として活躍できるグロースハッカーの育成を目的とした教育プログラムです。Kaizen Platformとトップレベルで活躍するグロースハッカーが持つノウハウを惜しみなく詰め込んだプログラムとして、これまでにない高いレベルで活躍できる人材の育成を目指します。2019年4月に開講予定の第1期生プログラムの応募受付を3月4日より開始し、今後も順次プログラムを提供してまいります。

サービスサイト:https://school.kaizen-ad.com/

※プログラムへのお申し込みはサービスサイト上で受け付けております。

<料金プラン>

▼クリエイタープラン

  • Kaizen Platformのグロースハッカーとして登録していただく方向けプラン
  • 全10回のプログラムを30万円で提供
  • 講師への相談や質問を自由に行っていただけるコミュニティを提供(5千円/月)

▼エンタープライズプラン

  • 法人向けプラン
  • 全10回のプログラムを100万円で提供
  • 講師への相談や質問を自由に行っていただけるコミュニティを提供(5千円/月)

<主な講義テーマ>

  • 動画広告の基礎知識から各プラットフォームの特徴を解説
  • 動画制作に必要なソフトやツールの使い方から、効率的に作成するテクニックの紹介
  • デザイン能力、ディレクション能力を高めるためのノウハウ提供
  • 各プラットフォームのベストプラクティス紹介、および実制作を行うワークショップ

「Growth Hacker Awards 2019」を開催



Kaizen Platformは、3月1日(金)に「新しい働き方」を通じて大きな事業成長に貢献したトップグロースハッカーを表彰するイベント「Growth Hacker Awards2019」を開催しました。2015年の創設から今年で5回目を迎え、全国各地で活躍するグロースハッカーを中心に100名以上が集まり、成功事例やこれからの時代に求められる技術など、活発な意見交換が行われました。
授賞式では、スポンサー賞や活躍内容によって用意された各部門賞など、総勢19名のグロースハッカーの表彰が行われました。受賞者のスピーチでは、特にグロースハッカーという新しい働き方に対して、やりがいや楽しさを感じているコメントが多く寄せられ、グロースハッカーという職種の可能性を大いに感じることができました。
本イベント内では、「Kaizen Ad for School」のリリースについて発表しました。実際にトップクラスで活躍し、「Kaizen Ad for School」でも講師を務める村重大吾氏による動画クリエイティブ制作の実演も行われ、会場からは多くの反響が寄せられました。

「Kaizen Ad」とは

「Kaizen Ad」は、豊富なクリエイティブ制作実績を持ち、データに基いて動画広告のパフォーマンスを改善するソリューションです。低コスト・短納期で多数の動画広告のクリエイティブが制作可能な他、企業の折込チラシやマーケティングコンテンツの動画化にも対応しており、オンライン・オフライン双方からマーケティング効果の最大化に向けたサポートを行います。ターゲットや目的に合わせた事例やサービスの詳細など、詳しくはお問い合わせください。

<お客様 お問合せ先>
https://kaizenplatform.com/contact

株式会社Kaizen Platformについて

会社名 株式会社Kaizen Platform
設立  2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform, Inc. から事業譲渡)
代表者 代表取締役 須藤憲司
URL http://kaizenplatform.com/ja/
所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F
事業内容

WebサービスやモバイルのUI改善をするA/Bテストサービスと、改善提案を依頼できるグロースハッカーネットワークから成る「Kaizen Platform」ならびに動画広告改善の「Kaizen Ad」を開発し提供

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

担当 株式会社Kaizen Platform PR担当宛
Email press@kaizenplatform.com
TEL 03-5909-1151
ニュース一覧へ戻る