ニュース
2019/06/27
Kaizen Platform、Googleの「YouTube Creative Partner」プログラムのパートナー承認を取得

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)は、Googleの「YouTube Creative Partner」プログラムのパートナー承認を取得したことをお知らせします。

「YouTube Creative Partner」について

「YouTube Creative Partner」は、YouTubeにおけるマーケティング活動の支援を行なっている企業の中で、特にクリエイティブによる課題解決に特化した企業が実績に基づいて認定を取得できる、パートナーシッププログラムです。認定を取得した企業は、YouTubeのトレンドや成功事例などの最新情報の共有や、共同で目的に応じた動画広告クリエティブのベストプラクティス提供など、YouTube上でより付加価値の高いマーケティング支援が可能となります。

YouTube Creative Partner:https://youtube.com/intl/ja/ads/making-a-video-ad/

動画広告においてクリエイティブの重要性が高まる

動画広告において、入札設定やレポート分析等の運用業務は、AIなどのテクノロジー活用によって効率化・自動化が進み、運用ノウハウによる差別化が難しくなってきています。動画に接触する機会が益々増加する中、動画を活用したマーケティング効果を高めるためには、ユーザーに飽きられないクリエイティブを提供し続ける必要があります。

Kaizen Platformが提供する「Kaizen Ad」は、目的やターゲット、配信するプラットフォームに合わせて、最適な動画広告のクリエイティブを低コスト・短納期で制作するサービスです。素早く、低コストでクリエイティブを量産することで、PDCAの高速化が可能となり、動画広告のパフォーマンスを改善します。動画広告においてクリエイティブの重要性が高まる中、マーケティング課題の解決を目的とした動画広告クリエイティブの改善サポートをより強化してまいります。

Kaizen PlatformのYouTube動画広告制作実績

[ 制作事例:オーネット社 ]

https://youtu.be/itBiE4Z29pI

業界最大級の会員数を誇る結婚相手紹介サービスを展開するオーネット社の事例では、新しいマーケティングチャネルの開拓を目的にLP及びバナーの素材から動画広告のクリエティブを制作しました。ユーザーのインサイトに合わせて、細かく動画を制作し、高速PDCAによるブラッシュアップを行うことで、デジタルの動画マーケティングにおいて、初月からオフライン入会単価の基準を達成するという結果を出すことができました。

[ 制作事例:ノジマ社 ]

https://youtu.be/YIsU10XqJD4

デジタル家電専門店を展開するノジマ社の事例では、チラシ素材を再編集する形で動画広告を制作しました。動画広告では、チラシとは違い、ユーザーの目を引きつけるストーリー展開が必要となります。細かなカット割り、訴求したい商品へのズームアップなど、細かい編集を行うことで、チラシ素材から低コストで高品質の動画をスピーディーに制作することができました。

「Kaizen Ad」とは

「Kaizen Ad」は、豊富なクリエイティブ制作実績を持ち、データに基いて動画広告のパフォーマンスを改善するソリューションです。低コスト・短納期で多数の動画広告のクリエイティブが制作可能な他、企業の折込チラシやマーケティングコンテンツの動画化にも対応しており、オンライン・オフライン双方からマーケティング効果の最大化に向けたサポートを行います。ターゲットや目的に合わせた事例やサービスの詳細など、詳しくはお問い合わせください。

お客様お問い合わせ先

https://ja.kaizen-ad.com/index.html#contact_us

株式会社Kaizen Platformについて

会社名 株式会社Kaizen Platform
設立  2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform, Inc. から事業譲渡)
代表者 代表取締役 須藤憲司
URL http://kaizenplatform.com/
所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F
事業内容

企業の事業成長にあわせWebサービスを改善し業績向上を実現するためのインターネット専門人材チームを、クラウド上で提供するプラットフォームサービス「Kaizen Platform」、動画クリエイティブをデータドリブンに分析し、スピーディーに改善していくサービス「Kaizen Ad」を開発・提供している。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

担当 株式会社Kaizen Platform PR担当宛
Email press@kaizenplatform.com
TEL 03-5909-1151
ニュース一覧へ戻る