ニュース
2020/04/08
Kaizen Platform、外出自粛やリモート対応などで運営課題が生じるコールセンター/カスタマーサポート(CS)業務を動画で支援する「FAQ・マニュアルの動画化キャンペーン」を開始
新型コロナウイルス対策支援の第二弾として、「CSの人手不足解消」を動画活用で支援

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、 Kaizen Platform)は、新型コロナウイルスの影響拡大により、外出自粛やリモート対応などで通常運営が難しくなるコールセンター/カスタマーサポート(CS)の業務支援を目的に「FAQ・マニュアルの動画化キャンペーン」を2020年4月1日〜5月31日まで(発注期限)の期間で実施します。
FAQやマニュアルなどのコンテンツを動画化することでコールセンターの入電前にお客様自身でウェブサイトやYouTubeなどで確認できるよう利便性を高め、CSへの問い合わせ数を低減する事が期待できます。先日開始した「営業資料の動画化キャンペーン」と合わせて、今後も順次、新型コロナウイルス対策に向けた支援を行ってまいります。
(第一弾「営業資料の動画化キャンペーン」について: https://about.kaizenplatform.com/ja/press/news/2020-04-02-kaizen-sales/

事例)Kaizen Platform サービス紹介

<お問い合わせ先>
https://ja.kaizen-ad.com/index.html#contact_us

マニュアルやFAQに動画を活用することでWebサイト上での顧客の疑問解消に繋げる

新型コロナウイルスの影響による外出自粛/自宅待機が拡がる中、人手不足によりCSの運営維持が課題となる企業が増加しております。課題の解決に向けて、CSの在宅勤務化を検討する企業がある一方で、セキュリティ上の問題から切り替えの難易度は高く、在宅勤務化はなかなか進まない状況です。新型コロナウイルスの影響が益々拡大し多方面で対策が求められる中、CSの閉鎖や時間短縮など、通常対応が行えず企業活動に影響を及ぼしているケースも少なくありません。

Kaizen Platformはこのような背景を受け、短納期でFAQ・マニュアルの動画化からサイト設置までを行い利便性を高めることで、Webサイト上でお客様自身が疑問解消できるようなコンテンツ提供をサポートする「FAQ・マニュアルの動画化キャンペーン」を実施します。

短時間でもたくさんの情報量を伝えることができる動画を活用することで、WebサイトでFAQ・マニュアルを見るも疑問を解消できずに問い合わせに繋がるケースを減らすことが可能です。
本キャンペーンを活用頂くことで、「最短1週間」でFAQ 10項目を動画化〜サイト設置まで可能で、CSへの動画活用をすぐに開始することが出来ます。また、動画化のみではなく、制作した動画を活用した「サイト導線/UI改善」までを実施するプランもご用意いたしました。

株式会社Kaizen Platformについて

会社名 株式会社Kaizen Platform
設立  2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform, Inc. から事業譲渡)
代表者 代表取締役 須藤憲司
URL https://kaizenplatform.com/
所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F
事業内容

企業の事業に合わせて最適なデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するためのクラウドプラットフォームサービス「Kaizen Platform」と、動画クリエイティブをデータドリブンに分析しスピーディーに改善する、5G時代の新しい動画クリエイティブサービス「Kaizen Ad」を開発・提供しています。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

担当 株式会社Kaizen Platform PR担当宛
Email press@kaizenplatform.com
TEL 03-5909-1151
ニュース一覧へ戻る